Team Members メンバー

投資プロフェッショナル
飯沼 良介 代表取締役社長 兼 バイアウトインベストメント、AI・DX支援担当執行役員

1994年三菱商事入社。技術部、コンピュータ事業部にて海外ソフトウェアベンダーの国内市場開拓および国内事業立ち上げを担当。2001年当社入社。2012年当社取締役就任。2013年当社代表取締役就任。シーエーエー、チェッカーモータース(代表取締役)、ゴルフパートナー(取締役)、ミヤノ(現 シチズンマシナリー)、ウイルプラスホールディングス(取締役)、バリオセキュア・ネットワークス(現 バリオセキュア)(取締役)、ジャパンバイクオークション、藤二誠(監査役)、Casa(取締役)、ムーンスター(取締役)、アップルワールド(取締役)、アロスワン(取締役)、ニューオークボ(取締役)、アミークス(取締役)、ソフトブレーン(取締役)、メック(監査役)、羅針(代表取締役)、ビーライン(取締役)、SOMPOオークス(取締役)等において投資実行およびハンズオン支援、Exit交渉を担当。主に投資先企業の経営管理体制整備と営業戦略構築面でのサポートを行う。2023年より日本プライベート・エクイティ協会会長に就任。慶應義塾大学商学部卒。

上田 研一 マネージングパートナー

1990年ファーストファイナンス入社。財務部にて資金運用業務、企画部にて法務業務、経営企画業務に従事。1998年リクルートに出向し、情報サイト事業の立ち上げに従事。2000年ウィット・キャピタル証券入社。投資銀行部門においてM&Aアドバイザリー業務を複数担当。2002年事業統合により当社入社。シーエーエー、チェッカーモータース(取締役)、アクティヴィジョン(取締役)、麦の穂ホールディングス(監査役)、ジャパン・リリーフ(監査役)、丸星(監査役)、ウイルプラスホールディングス(取締役)、Casa(取締役)、壮関(取締役)、マルサヤ(取締役)、アントレ(監査役)、デザインワード(監査役)、JULIA IVY(監査役)、シーエール(監査役)、プリアンファ(監査役)において投資実行、ハンズオン支援、Exit交渉を担当。主に投資案件において法務サポートを行う。京都大学経済学部卒。

今泉 智幸 マネージングパートナー

1992年太田昭和監査法人(現 新日本有限責任監査法人)入所。監査業務、未公開会社の株式上場支援業務を担当。2000年トランスコスモス入社。戦略的関連会社の経営管理を担当。株式上場支援、事業計画策定、M&Aを通じた戦略的な企業再編の実行、新規および追加投資案件のデューデリジェンスを行う。2003年当社入社。ウイルプラスホールディングス(監査役)、本間ゴルフ(取締役)、麦の穂ホールディングス(代表取締役)、フェニックスインターナショナル(監査役)、アントレ(取締役)、アミークス(監査役)、ヴイ・エス・テクノロジー(取締役)、APEXホールディングス(取締役)等において投資実行、ハンズオン支援、Exit交渉を担当。主に投資先企業の経営管理体制整備、経営意思決定サポートを行う。慶應義塾大学商学部卒。公認会計士。

伊藤 尚毅 マネージングパートナー

1998年日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン(現 プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー)入社。国内外の大企業クライアントにおける業務改革プロジェクトに従事。2000年大前・ビジネス・ディベロップメンツ入社。プロジェクトマネージャーとして数々のコンサルティングプロジェクトを担当。2003年当社入社。シーエーエー(取締役)、ジャパン・リリーフ(代表取締役社長)、アクティヴィジョン(取締役)、menue(現 ビーグリー)(取締役)、本間ゴルフ(アドバイザー)、ムーンスター(取締役)、スプラウトインベストメント(代表取締役)、アミノ(取締役)、SOMPOオークス(監査役)においてハンズオン支援に従事。全社的な業務改革から事業開発まで包括的なハンズオンを行う。東京大学大学院工学系研究科修士。

野呂瀬 和樹 パートナー

2008年野村総合研究所入社。国内外の製造業、プラントエンジニアリング、運輸、航空、商社等の大企業クライアントにおける事業戦略策定や海外進出、M&A等のプロジェクトに従事。また、国内外の官公庁・公的機関における産業・金融政策の策定支援等のプロジェクトに従事。2013年当社入社。アップルワールド(取締役)、アロスワン(取締役)、フェニックスインターナショナル(取締役)、ソフトブレーン(取締役)において、投資実行、ハンズオン支援、EXIT交渉を担当。早稲田大学教育学部卒。米国公認会計士。日本証券アナリスト協会検定会員。

石神 俊彦 シニア・ディレクター

2000年監査法人太田昭和センチュリー(現 新日本有限責任監査法人)国際部入所(2003年部門再編にてKPMGあずさ監査法人国際部)。日米欧の会計基準に基づく財務諸表監査、IPO支援、サーベンス・オクスレー法に基づく内部統制評価業務を担当。2006年KPMG FAS入社。製造業、小売業、サービス業に対するデューデリジェンスおよびM&Aアドバイザリー業務を担当。2008年当社入社。藤二誠(取締役)、ムーンスター(取締役)、マルサヤ(取締役)、スプラウトインベストメント(取締役)、アミノ(監査役)、羅針(取締役)において投資実行、ハンズオン支援、Exit交渉を担当。立教大学経済学部卒。

小木 尊人 シニア・ディレクター

1996年日興證券(現 SMBC日興証券)入社。経営企画、事業戦略、マーケティング等に従事し、証券会社における事業および市場の拡大に貢献。日興シティホールディングス(現 シティグループ・ジャパン・ホールディングス)にて、戦略投資およびグループ会社の売却案件等のM&A業務に従事した後、2009年当社入社。2011年から経営管理グループを統括し、財務・経理体制の強化および人事制度の構築等当社の経営管理体制を整備。2013年に経営管理担当執行役員に就任し、プライベート・エクイティ投資グループを兼務。アップルワールド(代表取締役)、壮関(監査役)、ニューオークボ(代表取締役)、アントレ(取締役)、ウィルフ(監査役)、APEXホールディングス(取締役)、APEX(取締役)、アペックス・インターナショナル(取締役)、アペックス・インターナショナル東京(取締役)、アペックス・インターナショナル新潟(監査役)において、投資実行、ハンズオン支援、EXIT交渉を担当。早稲田大学政治経済学部卒。ボストン大学経営大学院修士課程(MBA)修了。米国公認会計士、米国税理士、国際公認投資アナリスト、CFP、第一種衛生管理者、医療経営士2級。

谷ノ内 俊樹 ディレクター

2009年三井住友銀行入行。名古屋営業部にて、法人営業に従事。2011年SMBC日興証券入社。投資銀行部門にて、エネルギー/トランスポーテーション、テレコム/メディア/テクノロジー業界におけるM&Aアドバイザリー及び資金調達業務に従事。2017年当社入社。アロスワン(取締役)、アントレ(取締役)、ウィルフ(取締役)、ソフトブレーン、メック(取締役)において、投資実行、ハンズオン支援、EXIT交渉を担当。名古屋大学医学部保健学科卒。UCサンディエゴ経営学修士(MBA)。

山田 真也 ディレクター

2012年みずほ証券入社。アドバイザリーグループにてテクノロジー/メディア/テレコム業界における大企業クライアントのクロスボーダー案件を中心としたM&Aアドバイザリー業務に従事。2016年よりMizuho Securities USA LLCに出向、Advisory Groupにて広範な業界における日米クロスボーダー案件のM&Aアドバイザリー業務を担当。2018年当社入社。フェニックスインターナショナル、アミノ(取締役)、ヴイ・エス・テクノロジー(取締役)、SOMPOオークス(取締役)において、投資実行、ハンズオン支援を担当。東京大学経済学部卒業。

井土 尊之 ディレクター

2009年伊藤忠商事入社。自動車産業(製造、卸売、小売、整備、物流、ファイナンス)を中心とした多岐に渡る国内・海外クロスボーダーのM&Aプロジェクトに従事。事業投資実行及び投資後の経営計画・経営戦略の策定、営業戦略立案、ガバナンス・経営管理体制の再構築、新規事業開発等のハンズオンによる経営支援を担当。2019年当社入社。アミークス(取締役)、TS東京(代表取締役)、メック(取締役)、デザインワード(取締役)、JULIA IVY(取締役)、シーエール(取締役)、プリアンファ(取締役)において投資実行、ハンズオン支援、Exit交渉を担当。立命館大学政策科学部卒業。

中村 貴博 プリンシパル

2012年三菱地所入社。多岐にわたる不動産業務(投資、開発、運用、提案営業)に従事。2016年より国土交通省出向、都市政策(税制)の企画を担当。2018年よりMitsubishi Estate Asia Pte. Ltd.に出向、三菱地所グループのフィリピン市場への進出支援業務(マクロ調査、合弁パートナーの選定、投資実行)に従事。2020年より本社・戦略企画部門にて、M&Aや資本業務提携プロジェクトに従事。2022年当社入社。アミノ、ビーライン(取締役)において投資実行、ハンズオン支援を担当。早稲田大学政治経済学部卒。

山田 修造 プリンシパル

2013年三井住友銀行入社。新潟県での法人営業、マニラ支店駐在、東南アジアにおける事業戦略の企画業務等に従事し、2019年経営共創基盤(IGPI)入社。中堅企業~大企業のクライアントに対する成長戦略立案や再生計画の策定、ハンズオンでの経営支援、M&Aアドバイザリー業務、投資子会社での投資業務等の多数プロジェクトを担当。2022年当社入社。メック(取締役)、羅針、デザインワード(取締役)、JULIA IVY(取締役)、シーエール(取締役)、プリアンファ(取締役)において投資実行、ハンズオン支援を担当。慶応義塾大学経済学部卒。

森田 佳祐 プリンシパル

2012年三菱総合研究所入社。経営コンサルティング本部にて民間企業に対して業種問わず、事業戦略策定、新規事業開発、管理会計高度化、業務改革など多岐にわたるテーマの経営コンサルティング業務に従事。2020年より企業DX本部にてDX戦略策定やデータドリブン経営の推進プロジェクトに従事。2022年当社入社。スプラウトインベストメント、トランスメディアGP(取締役)、アミークス(取締役)、TS東京(取締役)において投資実行、ハンズオン支援を担当。大阪大学基礎工学部卒業。京都大学大学院情報学研究科修了。公認会計士(準会員)。中小企業診断士。

相磯 由翔 プリンシパル

2012年日本ユニシス(現BIPROGY)入社。流通・BI系のシステムエンジニアを経験後、経営企画部にて主にM&Aや各種事業部支援に従事。2019年デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーに入社。主に株式価値算定業務、無形資産評価業務、事業計画策定支援等のM&Aアドバイザリー業務に従事。2023年当社入社。デザインワード(取締役) 、JULIA IVY (取締役)、シーエール(取締役)、プリアンファ(取締役)において投資実行、ハンズオン支援を担当。上智大学理工学部卒。早稲田大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。中小企業診断士。日本証券アナリスト協会認定アナリスト。

中村 健 プリンシパル

2016年みずほ銀行入社、法人営業を担当。2019年みずほ証券出向、金銭債権の証券化等のストラクチャードファイナンス業務に従事。2021年より野村證券にてM&Aアドバイザリー業務に従事。2023年10月当社入社。SOMPOオークス(取締役)において投資実行、ハンズオン支援を担当。東京大学経済学部卒。

藤原 祐樹 プリンシパル

2019年野村證券入社。コンシューマー・リテール・サービスセクターのカバレッジチームにおいて、M&Aや資金調達を含む様々な提案活動に従事。2021年からはM&Aアドバイザリーチームにおいて、幅広い分野における多数のプロジェクトを担当。2023年当社入社。慶應義塾大学経済学部卒業。

柳澤 智 プリンシパル

2012年三井住友信託銀行入社。法人営業、LBOファイナンス業務等を経て、2018~2022年の4年間は国内PEファンドに出向。PEファンドでは、インベストメントチームにて国内の事業承継案件、非公開化案件への投資実行およびハンズオン支援を担当。2022年に帰任後、国内PEファンドおよびベンチャーキャピタルが行う投資案件への協調投資業務に従事。2024年当社入社。慶應義塾大学商学部卒。

児玉 亘平 プリンシパル

2020年農林中央金庫入庫。長崎支店にて畜産業を中心に農業法人向け融資営業を担当。
2023年当社出向。羅針、SOMPOオークス(取締役)において投資実行、ハンズオン支援を担当。早稲田大学政治経済学部卒業

楠原 孝輔 プリンシパル

2012年三井物産株式会社入社。食料本部にて食品原料のトレーディング、インドネシアでの乳製品製造・酪農事業立上及びPMIを担当後、コーポレートディベロップメント本部にてモビリティセクター等のスタートアップ投資・Exitに関与、米国でのベンチャーキャピタルファンド組成にあたり約1億ドルの資金調達に貢献。2024年当社出向。アミークス、TS東京において投資実行、ハンズオン支援を担当。慶應義塾大学法学部法律学科卒。

オペレーションプロフェッショナル
大宮 伸巧 オペレーションエキスパート

2000年アンダーセンコンサルティング(現 アクセンチュア)入社。金融グループにて、保険会社、クレジットカード会社、リース会社等における営業戦略、業務改革、顧客サービス企画、IT戦略等のプロジェクトを担当。2005年当社入社。マイプリント、ジャパンバイクオークション(取締役)、藤二誠(取締役)、壮関(取締役)、アロスワン(取締役)、メック(取締役)、ビーライン(取締役)において投資実行、ハンズオン支援、Exit交渉を担当。慶應義塾大学大学院理工学研究科修士。

高橋 広 オペレーションエキスパート

1987年三菱事務機械(現日本タタ・コンサルタンツサービシズ)入社。システムエンジニアとして、主として製造業生産管理システムの開発、プロジェクト管理を担当。1998年、米国シリコンバレー長期出張、事業・技術調査、海外ネットビジネスの国内導入を担当。2001年、日本オラクル入社、製品マーケティング全般、セールスコンサルタントの人材育成を担当。2006年、三菱UFJキャピタル入社、ベンチャーキャピタリストとして、事業開発、経営管理強化など投資育成を担当。2014年、京都機械工具入社。マーケティング&ブランディング、知財戦略、海外営業担当。執行役員として、IoT機能を搭載した次世代工具を中心としたシステム製品と付加価値サービスの事業開発を担当。2023年、投資先企業のDX戦略の立案・実行をミッションとするオペレーションエキスパートとして当社入社。関西学院大学社会学部卒。

吉村 武紘 オペレーションエキスパート

2003年トリンプインターナショナルジャパン入社。百貨店・チェーンストアとの電子取引を中心としたIT刷新プロジェクトを推進。自社物流倉庫の倉庫管理システム(WMS)刷新プロジェクトにて、EC対応を担当。2007年リクルート入社。じゃらん.net、ホットペッパー、ホットペッパービューティ、物販事業の商品企画・デジタルマーケティング担当として在籍。大規模カスタマーを有するウェブサイトにおける集客戦略立案・運用、並びに大規模カスタマーデータを活用したCRMシステムの構築・運営を実施。2014年ジーユー入社、2019年ファーストリテイリング転籍。ジーユー中国・台湾事業でのEC立ち上げ、ジーユー韓国事業でのスマートフォンアプリ開発、ジーユー日本事業でのスマートフォンアプリ開発推進・CRMシステム構築プロジェクト、ファーストリテイリングのグループ全CRMシステム開発・運用、グローバル利用を目的としたカスタマーデータプラットフォーム構築プロジェクト推進を担当。2022年ピーロート・ジャパン入社。EC事業部長として、売上最大化に向けたデジタルマーケティング基盤整備、並びにオンラインショップのユーザーインターフェイス/ユーザーエクスペリエンス(UI/UX)改善を実施。2023年、投資先企業のデジタルマーケティング・EC拡大戦略の立案・実行をミッションとするオペレーションエキスパートとして当社入社。早稲田大学理工学部経営システム工学科卒。