New Topics from Portfolio Companies 投資先新着情報

2020年9月2日(水)、釜石情報交流センターにおいて「復興大臣感謝状贈呈式」が行われました。この贈呈式は「東日本大震災からの復興のために、被災地で地道な地域貢献活動にご尽力いただいている皆様に感謝の気持ちをお伝えしたい。」という復興大臣の想いにより行われているものです。

 

壮関は2011 年3 月11日に発生した 東日本大震災で被災した岩手県上閉伊郡大槌町の復興に向けたこれまでの取組が評価され、田中 和德 復興大臣から感謝状を贈呈されました。


(復興大臣 感謝状)
 


(左:壮関 岩手大槌工場マネージャー、中央:復興大臣 田中様、右:壮関 板山社長)
 


(表彰式の様子)
 

壮関は2016 年5月、岩手県上閉伊郡大槌町に新工場を設立。岩手大槌工場は、工場マネージャーを含め従業員のほぼ全員が近隣市町村の出身で、地元雇用の創出に貢献してます。主力商品である「茎わかめ」や「茎めかぶ」は地元三陸産を原料として主に使っており、地域産業の活性化にも貢献してます。

また、震災翌年の2012年8月には「復活三陸産茎わかめ」を発売し、売り上げの 10%を岩手県のわかめ 養殖の復興事業に寄付させていただきました。


(壮関 岩手大槌工場)

贈呈式では、壮関の取り組み内容をご報告し、田中大臣からも激励のお言葉を頂き、復興支援に少なからずとも貢献できているということを改めて実感しました。

これからも壮関は全社員で創り上げた新しい経営理念『食と笑顔 未来へつなぐ架け橋に』のもと、素材菓子・健康菓子を通じ、社員が働きやすい会社を目指しながら、より多くのお客様、生産者、地域社会、そして社員とその家族が笑顔になれるよう努力してまいります。